新・やる気伝道師日記

セブ島にて感じていること、、、

BY:出路 雅明
2013年08月04日
12件のコメント

1、キレイなリゾート地をイメージしていたのですが、

リゾートホテルとその敷地以外は、あまりキレイじゃなかった!

でもそんなリアルなアジアの様子を家族で体感できたことは有り難い!

子供たちにはリゾートでは味わえない経験になっていると感じました。

2、自分がいかに家族の中で自分勝手で役に立っていないかを感じた。

いつもの家庭生活よりは「活躍」しようという想いはあるものの、、、

実際は、、、??? 奥さんの有り難さ、サバイバル力の強さに脱帽!

これは、家庭だけではなく、仕事やあらゆる環境においての、

自分の依存した在り様を映し出していると感じることができた。

3、英会話の勉強をしていて感じたこと part

英語は、話せれば、通じれば、それでいい的な考えでいたのですが

発音や文法って意外とすごく大切なんだって感じた。

4、英会話の勉強をしていて感じたことpart

先生と講義内容についてディスカッションをしていて感じたのですが

英語を話せる(会話できる)ことは大切なことではあるが、

それ以上に大切なことがあるということを実感した! それは、、、

自分の意思をしっかり持って、それを日本語できちんと表現できる力!

それは好き嫌いや表面的で常識的なことを語り合うのとは違って、

歴史の流れに対する認識や、今の社会に対する想いや、

未来に対する希望や、今の自分が大切にしている想いを語り合えるよう、

まずは、しっかりと日本語で想いを持てている状態に在るかどうかです。

だから英語を話せるようになる前に日本語で自分の想いを

語り合えることができるかどうかが大切だってことです。

今回、そんな想いを3人のフィリピン人先生と語り合えることで、

少しは打ち解け合えた気がしています、、、?

きっとそれは日本人どうし、仲間どうしであっても同じだと感じます。

5、セブ島の人たちを見ていて感じた自分たちのこと、、、

セブ島の街角にあふれている人たちは、

一見、ゆっくり(ダラダラ)しているようで、、、

一見、のんびり(ボーっと)しているように見える、、、

しかし一人一人の目を見ていると、、、

人懐っこいニッコリした優しい目と、サバイバル力のある鋭い目と、

2種類の目をしっかりと持っているな~って感じた。

経済的に豊かで何もかも便利だけど、あくせくしている私たちより、

いざという時に生き残っていく力と、どんな時でもニッコリ楽しむ力は

セブの人たちの方が、はるかに強いんだろうなって感じました。

そして何より本当に豊かな生き方って?、、、、、考えさせられました。

6、そろそろ娘が私より友達と遊ぶ方が楽しいって、、、

娘のニコが、多くの友達と仲良くなって大喜びで遊んでいる姿、

好きな授業や先生ができて宿題や手紙を一生懸命に書いている姿、

そんな娘の姿を見ていて「よかったね」って喜ぶ気持ちと、

ちょっぴり、いや「ムッチャさみしい」って気持ちの両方がある。

ここ最近、強く感じていることですが、娘の成長にともなって、

私も役割と役柄を変えていかなければならないってこと、、、

そう考えると、この貴重な時間を大切にしようって思います。

後半に娘が「帰りたくない、、、」ってシクシク泣いていました、、、

「また冬休みにも来れる?」って、カワイイことを言いながら、、、

やっぱり本当に来てよかった!って喜びでいっぱいになりました。

なんかレポートみたいになっちゃいましたが、、、

海がキレイ、、、プールで遊んだ、、、ショピングを楽しんだ、、、

BBQが美味しい、、、などについては、フェースブックとかで、

いろんな人がいっぱい書いてるから、あえて私は書きませんが、、、

おかげさまで、有り難い時間(経験)を家族で共有できています。

あんまり、こんなの書いてばかりいると、、、

叱られそうなので、このあたりで、、、

セブ島より、、、ありがとうございます!

  1. mac アイス さん
    素晴らしい体験ですね!
    言葉が通じなかったり日常では経験できない刺激や
    感じることが海外はたくさんありそうですね。
    行ってみたいです。
  2. しょうま さん
    出路さん、お疲れ様です!
    出路さんらしいですね!(上からっぽい感じですいません・・・)
    僕もアメリカ行かせていただいて一番に感じた事は、想像してたより「寂れた感じ」って印象でした。
    勝手に華やかで、気候の良い陽気な街を想像していましたが、良くも悪くも想像を裏切られました。
    ですが、リアルなアメリカに触れ、今まで以上に感心が湧きました。

    海外を見ると、日本の文化や、自然はほんとに美しい!と実感しますが、日本人は表情が曇っている人が多いとも感じました。
  3. いがき さん
    「人懐っこいニッコリした優しい目と、サバイバル力のある鋭い目と、
    2種類の目をしっかりと持っているな~って感じた」
    今、古着の仕入でアメリカ出張に来させてもらってるのですが、取引先のメキシカンディーラーと一緒に仕事してて同じような事を感じました。
    とことん陽気で楽しむ姿と、必至にお金を稼いで生きていく姿と、
    何か強いなーって感じました。
    生活に不自由がなくても、忙しさにかまけて、処理的に物事を考えてしまってるのって、果たして豊か?って感じました。
    ありがとうございます。
  4. わかめ さん
    やっぱり観光地などテレビで伝えられている事と、現実のギャップなどは多少なりともあるんですね。
    私は海外へ行きたい願望などはないのですが、知らない国へ土地へ行って感じるのって大切だなとは思います。
    なんだか気付いたり、新しい気持ちになれそうです。
    どこかへ行きたくなりました、ありがとうございます!
  5. MAC:阿部 さん
    こんなに気づきがあるのですね!
    出路さんの観察力がすごいと思いました…。
    6番はすごくせつないですが…
    「役割」をどんな場面でも考えておられるのですね。
    私もひとつひとつ意識していこうとおもいました!
  6. S寺 森 さん
    お疲れ様です!

    どんなときでもニッコリ楽しむ力というのにすごく惹かれました。
    忙しいとき忘れがちになってしまうので大事にしていきたいです!
    いつも大切なことを教えて頂きありがとうございます!
  7. 二木 さん
    にこちゃんがかわいくて笑ってしまいました。
    ド真剣にとりくんでいる姿が浮かんでみえて、うらましいです。
    冬休みまでずっと同じ気持ちなのか、それとももっと新しくて興味のあることに出会うのか、ちょっと気になります。
    どちらにしても、私もまだ遅くない、なにかを始められるのだ、と思い出させていただきました。
  8. 野村 さん
    ゆっくりお話聞かせて頂きたいです。ゼブ島には行った事ないですが実際行った出路さんのお話を聞きたいのもまた一つの衝動です!!
  9. mumokuteki福岡ぴいやん さん
    世界中のみんな、環境が違っても
    文化がちがっても、言語がちがっても
    いま、この一瞬を生きとるんですね〜(⌒▽⌒)

    この世の中、どんなに嫌なことがあっても辛いことがあっても
    信頼できる心通える相手が一人でも居たら
    ばりばり幸せなことですね(⌒▽⌒)

    どんな環境にいようが、
    生きていることに変わりはない


    いまこの一瞬を大いに楽しむ。



    これ、私ぴいやんの座右の銘です。
  10. モノマニア ユッキー さん
    お疲れ様です!

    本日モノマニア全国行脚でお話を聞かせて頂き、改めて読み返すととても心に響きました!日本人であるからには、「日本語力」大事ですね!かの坂本龍馬も、海へ渡ろうとする際にはきっとそんなところも大事にしていたのでは…?とても勉強になりました!有難うございます!
  11. monomania ザワン さん
    いざという時生き残る力、どんな時でもニコッとできる生き方…

    ほんま考えさせられます。
  12. がーりー さん
    色んな事を感じられたんでしょうね。
    旅行に行く前の理想と実際の現実のギャップを肌で感じるのは行って感じないと分からないですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。