新・やる気伝道師日記

子供の日

BY:出路 雅明
2013年05月05日
24件のコメント
私は、今、間違いなく、社会的存在としては、大人です。
でも、人間的にというか、、、人としてというか、、、
一生命として立派な大人で在れているかどうか?
 
この頃、ようやく、社会的にも人間的にも、、、
外面的にも内面的にも、、、“大人たるもの”の、、、
役割と使命ってことを考えるようになりました。
 
まだまだ、自分のことばかり、目先のことばかりですが、、、
ある会社のミッションと出会い、、、
そのミッションの中のフレーズに触れて、、、
“大人たるもの”の役割と使命への想いが強まりました。
 
そのフレーズとは、、、
「未来の子供たちの尊厳のために」です。
 
「未来の子供たちのために」ではなく、
“尊厳のため”というところが響きました。
そこには子供たちに対する最大の敬意が込められており
立派に、強く、新しく、美しく、活き活き、生きていく力、
創っていく力を持った子供たちの可能性に対して
自分たちは、いったいどう生きていくべきであろうか?
という大人としての在り様が問われていると感じる。
当然、その可能性を潰すような生き方だけは、
してはならないという戒めでもあると感じる。
 
私は、今、未来の子供たちの尊厳 = 子供たるもの
= 新しい生命の可能性であり目的に、
応えるような生き方、在り様ができているのだろうか?
子どもの日を機に、今一度、このことを視据え直してみます。
 
ちなみに
その会社の会長様にも直接お会いさせていただき、、、 
その方や会社の立派な大人としての在り様に触れ、、、
  我々が歩もうとしている道の方向性に勇気をいただきました。
 
私にとっては、立派なことを言ったり書くことは、
ものすごく勇気のいることです。
でもこの方々や会社の強く宣言し、挑み進み創っていく
姿勢に学ぶと同時に勇気をいただくことができました。
 
ちなみに、このブログを書くかどうかも迷いましたし、、、
私にとっては、、、かなり勇気のいることでした!
 
「OUR MISSION Ⅱ」というミッション全文をご紹介します。
 

Our Mission Ⅱ

 

智慧と生命は無限である。

環境の変化と感応の変化による

外から内からの関係性の成立が我々を構成する。

何一つ安定する事象はなく、流転の世界を形成する。

 

私が私であるために、

無限の生命の良関係が必要である。

我々の心の内には、人々が求めているものがある。

求めているものは、未来の子供達の尊厳を守ること。

我々には、その求めているものを形にして、提供する情熱がある。

 

我々は、宣言する。

 

生命は価値をつくる資本であることを証明し、

持続可能社会の実現のため循環的関係性構築を第一優先と考え、

自然資本と人間関係資本の増加に資する事業のみを行い、

生命システムの尊厳を守ることを。

 

ホームページはこちらから、、、アミタ・ホールディングス
http://www.amita-net.co.jp/

 
(私がお手本にしている会社の一つです)
  1. monomaniaらむ さん
    お疲れさまです*

    とてもいい言葉ですね☆
    心にすごい響きました*!

    わたしも社会的には大人にはいるのですが
    まだまだ子供ですm(__)m

    わたしもぜひお手本にさせていただきます*
  2. monomania ぎっしー さん
    自分の大人としての在り方を、回りから見られている自分、どう思われているんやろ?
    自分は正しいのか、正しくないのか。。「自分」を中心に考える頭に今はなっています。
    僕も子供が出来、少しずつ成長している姿を見て、何か心を動かされるものがあります。
    でも、そのものがまだ何なのか、わかっていないですが、何か、変わりたい!変わるぞ!
    という想いはすっごく強いです!
  3. monomania永野 さん
    ものすごく感じることが出来ました。正直、未来の子供たちに思いを馳せる事は今の僕には、まだ難しいかも知れません。ただ、目の前にいる人たちの尊厳を大切に大切に守っていくこと。そして、自分の尊ささえも、もっともっと大切にしていくこと。それが、きっと両親や先祖の尊厳を守ることにもなるのやなって、そして未来の子供たちの尊厳をも・・・って。うまく言えませんが、何故か今、胸がギュッと痛くなりました。
  4. gallerie京都店 宮本 さん
    お疲れ様です!!

    “尊厳のため”
    考えれば考えるほど深い言葉ですね!

    私は今未来のことまで考えるキャパが
    全くないのでまだまだ先な気がします。

    でもいつか、考えれるように、
    考えれる大人に、なれたらいいなと思いました!

    ありがとうございます!
  5. GALLERIE 森 さん
    お疲れ様です。

    まだまだ、子供な私です。
    すごく考えさせられました。
    子供達に何かを残す。
    私にはまだまだ考えられない事ですが、
    これを考えるときが、くるんだと想います。
    まだまだ、分からない私ですが
    分かりたいとおもいます。
    ありがとうございます。
  6. GALLERIE京都 大田 さん
    おつかれさまです

    年齢的にゆうと大人、
    ですがまだまだ子供のためにとゆう
    発想はなかなかできません
    私も少しずつでも
    そんな考えができるようになりたいです!!
    ありがとうございます!
  7. がーりー さん
    Our Mission Ⅱ
    正直意味の分からない単語がいくつかあり、読みながら詰まりました。
    ですが、内容も含めてヒビっときたこともいくつかありました。
    子どもの日に子どもの成長を喜ぶ事ももちろんですが、子どもの事を改めて考えなおすことも大事だなと思いました。
    出路さんの姿勢(着眼点)にもビビっときました!
  8. GALLERIE京都 嘉茂 さん
    お疲れ様です。

    深すぎて、まだまだそんな考えが
    出てこない自分ですが、出路さんの
    言葉を忘れず成長していきたいです。

    ありがとうございます‼
  9. しげ さん
    大人としての在り様。全然考えた事がありませんでした!
    ぼくも、まだまだ自分のことばかり、目先のことばかりになっていました。
    このブログの気付きをきっかけに、少しでも考えられるようになれればと思います。
    ありがとうございます!!
  10. GALLERIE京都 相川 さん
    お疲れ様です。

    まだまだ子供で、未来の子供たちの事なんて
    考えることは私にはまだ難しいですが、、、
    いつか考えれるようになりたいですね。
    そのために少しずつ少しずつ大人になっていけたらと思います。
    ありがとうございます。
  11. MAC:阿部 さん
    なかなか私にとって考えさせられるものでした…
    大人として、社会人として仕事をしていますが、
    ”未来の子どもたちの尊厳”や、大人たるものとして、
    自分自身が行動しているか…
    ブログを読んで気付かされました。
  12. プレス部 稲葉 さん
    お疲れ様です!
    私もまだ目先ばかり、自分で精一杯で大人にはなれていません。
    この言葉とても素敵です!
  13. Mac部 ボン さん
    まだまだ、目先の事や自分の事に目がいってしまっている気がします。
    もっと大人として社会人としてどういう行動をとっていくかなど、未来の事に対してもっと考えて行動して選択していかないといけないなと思いました。
  14. GALLERIE吉田 さん
    お疲れ様です。
    この会社すごいですね。
    「入社」ではなく「合流」、「持続可能社会の実現」を目指す、、、日本の中の一企業として自分たちの利益うんぬんではなく、日本全体、世界全体、そして未来。こんなにも広く永い視野で物事を見て、しかもそれを自らのミッションに掲げているなんて、、そんな会社があるなんて、本当にビックリしました。
    まだまだ自分のこと、目の前のことにいっぱいいっぱいになってしまいがちな私ですが、広く永い視野も意識していきます!
  15. 野村 さん
    お疲れ様です。
    なんとも本当に考えます。。。
    一言でこの今の気持ちが言えないですが、今まで考えてなかった新たな一つがまだ頭のすみですがはいりました。
    またゆっくり見返させて頂きます。
  16. monomaniaぴのこ さん
    お疲れ様です。
    とても考える言葉ですね。
    私はまだまだ子供なので自分のことだけで
    精一杯なので、未来の子供までとなると
    非常に頭を抱えます。
    でもいつかはくることなので
    ゆっくりと考えていきたいものです。
  17. monomania タケコ さん
    子供になってしまう時を考えるとしみますね。
    「生命は価値をつくる資本である」
    個人的にかなり考えてしまう内容でした。
    価値を見出すのも自分次第なのかと思いました。
    (考えがふんわりしていますのでまとまってないですね。。。)
  18. GALLERIE京都 植西 さん
    お疲れ様です。
    すごく難しい言葉ばかりでなかなか
    すっと入ってこなかったのですが、
    私自身もう大人ですけど未来の子供の為とか
    は考えたことがなかったです。
    どんどん大人になっていくにつれて
    考えていけたらなと思います。
    何年後かにこの出路さんのブログを
    読み返した時に少しでも理解できる
    自分になっていたいです!
    ありがとうございます。
  19. gallerie大阪 小林 由佳 さん
    お疲れ様です。

    このBLOGを読んで「尊厳」の意味調べました!
    私は未来の事など考えたり出来ていなかったのですが
    自分に子供が出来たら
    大人としての使命
    未来の子供達の尊厳のために
    考えれる人になっていきたいと感じました。

    ありがとうございます。
  20. S高松 きゃま さん
    “わたしがわたしであるために”この言葉がとても響きました!
    言葉って良いですね!
    受け取り方によってもいろんな意味に人それぞれとらえられて深いです!
    ありがとうございます!!
  21. monomania ザワン さん
    尊厳、誰しにもあって
    自分のも他人のもすごく大事にしなきゃいけないことなんやなって考えさせられました。
    全然大人じゃない自分が、背中をきちんとみせれるように前に進んでいきます!
  22. monomania たつ さん
    お疲れ様です!!
    尊厳…難しくて、かなり考えさせられます!!
    この言葉をしっかり理解して受け止めることはまだ難しいですが、すごく、ぐっときました!!!
    何度も読み直してもっとちゃんと受け止めたいです!!
    すみません、ありがとうございます!!!
  23. かずと さん
    「未来の子供たちの尊厳のために」

    間違った認識かも知れませんが、
    すごく想いのこもった言葉だと思いました!
    責任もあり、勇気のいる言葉だと感じております!

    僕自身まだまだ未熟なので少しづつ前に進んでいきます!
  24. マーケ部 がつ さん
    「未来の子供たちの尊厳のために」
    なににこんなにグッと胸にきているのか自分でも整理がつきませんが、こみ上げるものがあります!
    「大人として」
    そうあらなければ!と漠然と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。